お客様のより良い暮らしの実現のため、“出会えてよかった”と常に感じていただける企業として
家が引き立つエクステリア&ガーデン!福井 での 外構・エクステリア事業 環境事業 リフォーム外壁事業なら リバーフォレスト にお任せください!

福井 福井市 ナチュラル ガーデン レンガモニュメント

こんにちは♪

今回の施工事例ご紹介は、福井市のT様邸

おばちゃまの、お気に入り 施工事例です。

とても庭いじり の大好きなお客様なので~

レンガモニュメント

をいっぱい植えたいので、それに合ったモニュメントをという、ご希望でした。

そこで、レンガモニュメントをということになり・・・

丸く、Rをつけ、フラットだと変化のない壁になってしまうので、段をつけました。

このモニュメントに使ったレンガは、ユニソンの「ソイルレンガ」です。

この、「ソイルレンガ」は、色もいろいろありますし、焼き方によっていろんな風合いもあるので、

お好みのものをみつけてください。

ぜひ、リバーフォレストにご相談を~

 

 

 

福井 福井市 実のなる シンボルツリー ジューンベリー

こんにちは♪
やっと、雨も落ち着き、今週は、秋晴れに恵まれている、福井です。

今回のシンボルツリーのご紹介は、実のなるシンボルツリー 「ジューンベリー」のご紹介です。

我がリバーフォレストのお庭にも、植えてあります!!!

満開につける花、美味しい実、赤オレンジの紅葉
ジューンベリー紅葉の三拍子揃った庭木の人気者!
枝が暴れやすい性質を持つジューンベリーですが、寒さにも強い ので四季を通して楽しめる希少な植木です。

ジューベリー

ジューンベリーは、花付きが良く、4~5月頃に咲かせる白い小花は美しいです。

満開時は降りしきる雪のように枝全体を花が覆いつくします。

ジューンベリー

6月(June)に果実が熟す特徴からジューンベリーと呼ばれています。

結実性が強く、ほぼ花の数だけ実になるため1本でも毎年豊作です。

しかも実には体に良い色素が豊富!生のまま食べたり、加工してジャムや果実酒にもできます。

リバーフォレストにも、毎年実がなるのですが、いつも熟するまで待っていると、カラスに拝借されてしまいます。(笑)

そして、秋になると・・・

ジューンベリー

秋には綺麗に赤オレンジ色になった紅葉を楽しむことができます。

夏の時とはまた違う雰囲気のジューンベリーを堪能してください。

 

福井 福井市 シンボルツリー エゴノキ

お盆も終わったというのに、毎日、毎日、暑い日が続きますね~~

ホント、外で現場仕事をしている職人さんたち、ご苦労様です!!!

今回のご紹介は、シンボルツリーエゴノキ

エゴノキの見どころは、ぶら下がるように咲き誇る花

咲く時期は5月のゴールデンウィーク明けくらいで、この花が樹いっぱいに咲いている様は素晴らしいです。

シンボルツリーを選ぶ基準は色々あって、「花」を重視する場合はこのエゴノキがおススメ。

写真のエゴノキは白ですが、ピンクの花が咲く品種「ピンク・チャイム」もあります。 これまた可愛い雰囲気になります。

株立ちの樹形が良く、繊細な枝なども見どころです。

エゴノキ

エゴノキ落葉樹なので冬場は緑がなくなりますが、その姿も様になっています。

紅葉はそんなに楽しめません。

問題なのが「テッポウムシ」と言われる害虫です。この虫はカミキリムシの幼虫で、樹木の幹の内部に侵入して軸を食い散らかしてしまうのです。

エゴノキは美味しいのか、コレが発生するケースがあります。

軸を食われたら木もたまりません。あっと言う間に枯死してしまいます。

対処法はただ一つ。

テッポウムシが侵入した軸からは糞として木屑が出ています。

そこには1cmほどの小さな穴が開いています。それがテッポウムシ発生のサイン。

見つけしだい即その穴に殺虫剤を原液のままスポイトなどで注入してください。早期発見が肝心です。

必ず発生するわけではないので心配しすぎないようにしてください。

また、若い樹には入りにくいです。

皆さんは、どんなシンボルツリーがお好みですか?

エゴノキ

福井 福井市 シンボルツリー ハナミズキ 

こんにちは♪

今年の夏は、ホント、どうなっているのでしょう!?

暑いし、突然のゲリラ豪雨だし・・・・

皆さん、突然の雨には、気をつけてください!!

今回のシンボルツリーは、

花、実、紅葉、育てやすさ、四拍子そろった樹木、「ハナミズキ」のご紹介です!!!!

ハナミズキ

ハナミズキは根強い人気のシンボルツリーです。

日本がアメリカに桜を贈ったお返しにハナミズキを贈られたことは有名な話。

最近の庭木株立ちが主流なのですが、ハナミズキは今なお一本立ちが主流となっています。

ハナミズキ花付きがよく、樹いっぱいに花が咲く様は素晴らしいです。赤いも可愛らしいです。
紅葉も見事な赤で落葉樹の中ではトップクラスです。

おまけに手入れもあまり必要とせず、手間のかからない樹でもあります(ケムシは少々付きますが…)。

この三拍子、四拍子揃ったところからハナミズキシンボルツリーの定番中の定番として君臨していました。
しかし、あまりにも植えられすぎて街路樹にも植えられるようになったせいか、一時ほどのブームは去ったようです。

しかしながら、今も根強い人気と言ったところでしょうか

ハナミズキ

ちなみにハナミズキの色は赤と白の2種類あるのですが、赤のほうが人気があります。

赤は真ん中が白っぽいのですが、白は花全体が真っ白ですので樹一面が真っ白になるのです。

ちなみに、リバーフォレストの庭にも、ハナミズキの赤があります!

ハナミズキの花が咲くのは4月下旬。ハナミズキが咲くと、全体が、パッと明るくなります。

サクラのように葉に先立って開花します。

花重視のシンボルツリー選びならエゴノキハナミズキ
成長もゆっくりなので剪定等の手間もあまりかかりません。

他の樹と決定的に違うのが「一本立ち」であることですので、そこをシンボルツリー選びのポイントにしてください。

福井 越前市 シンボルツリー ヤマボウシ 株立ち 樹形の美しさ

こんにちは♪ リバーフォレストのおばちゃまです。

今日は、第2回 シンボルツリー 「ヤマボウシ」 リバーフォレストでも、シンボルツリーとして選ばれる確率の高い樹です。

もちろん!? おばちゃまのうちでも、シンボルツリー「ヤマボウシ」です!!!!

 

ヤマボウシ

本やネット上などでヤマボウシの写真を見ると、素晴らしくキレイな花が咲く樹だ、と思いがちです。

しかし注意!

写真のように花が目一杯付く場合は少ないです。一個も花が咲かない、なんて話もよく聞きます。

その通り! 「ヤマボウシ」は、花が付く年と付かない年もあります。

そういえば、おばちゃまのうちの家の前のシンボルツリーの「ヤマボウシ」は、今年、1つもをつけませんでした。

裏庭の「ヤマボウシ」は、いつもの年はあまり花をつけないのに、今年は満開でした。
花が魅力のシンボルツリーとしてはエゴノキハナミズキシャラヤマボウシとありますが、ヤマボウシは最も花付きが悪いと考えてください。

ヤマボウシ

 

しかし、がなくともヤマボウシには他に負けない良さがあります。

 

樹形です。

株立ちの樹形が美しいです。 そして樹形のよいもの が多く流通していますので、手に入れやすいのです。 そして、落葉樹ですが落葉しても様になります。

ヤマボウシは、秋の落葉も素敵です。葉の色が、またこれもその年によってちがうのです。

 

花については年数を経れば付いてくることも多いですので、気長に期待しましょう。花は白で、6月ごろに咲きます。とても可憐な花で、ナチャラル感タップリ”

春の花が一巡する季節なので、結構目立ちます。

 

花付きが良いものとしてヤマボウシの中でも「ミルキーウェイ」という品種があります。

加えて葉肉が少し厚いため、葉焼けがしにくく夏場も踏ん張ってくれます。 シンボルツリーとしてはこの品種が私のイチ押しです。

基本種のヤマボウシより品薄なので樹形では少し負けますが、花と葉で勝っています。

シンボルツリーに「ヤマボウシ」、いかがですか!?